秋になってスキンピールを使うと、

ピーリング後のように
どんどん肌が乾燥してしまいそう…

洗顔後すぐに
肌にうるおいを足さないと…

と避けがちになっていませんか?
今、「ドキッ」としたあなたのお肌には
過酷な夏の環境で過ごした
角質層から“ヘルプ信号”が届いているかも!
秋のあなたのお肌、
こんなこと気になりませんか?
あなたの角質層の「軽石度」チェック

※乾燥して固くゴワついた状態

あてはまる項目を選び、最後にCHECKを押してください。

あてはまる項目を1つ以上お選びください

※1 乾燥しキメが乱れたことによる肌印象
軽石度LEVEL1の症状は
  • 肌がゴワゴワする
  • 洗顔後肌がつっぱる
  • 化粧水が浸透しづらい
軽石度LEVEL1の肌の状態は

夏の様々なダメージの蓄積と秋の乾燥した空気の影響で、肌の生まれ変わりのリズムが乱れ、「未熟な角質細胞」が重なり剥がれ落ちることができず、角質自体が厚くなり、乾燥やザラつきを引き起こしています。

肌の生まれ変わりに正しく寄り添うケアを行い、古い角質を自然に排出する毎日の角質ケアが大切です。

軽石度LEVEL2の症状は
  • 毛穴が気になる
  • Tゾーンのテカリが気になる
軽石度LEVEL2の肌の状態は

肌の生まれ変わる力が弱まり、毛穴まわりに汚れや古い角質が溜まり、うるおいをキープできない状態になっています。さらに秋はまだ気温が高く、皮脂腺や汗腺の働きが活発なため、一層テカリや毛穴の目立ちを感じやすくなっています。

秋肌は夏の間の不純物が蓄積していますので、肌の生まれ変わりの力を高めると同時に、毛穴まわりにアプローチするケアも行いましょう。

※うるおいを与え肌をなめらかにすること

軽石度LEVEL3の症状は
  • くすみが気になる
  • 透明感がない気がする
軽石度LEVEL3の肌の状態は

秋は紫外線の量は減っていきますが引き続き肌への影響力は強く、紫外線を浴びた肌は、生まれ変わりの力が鈍り、うるおいをキープできずバリア機能が低下しています。そして紫外線のダメージを多く受けた細胞が排出されることなく、肌表面に溜まりくすみが目立つ状態になり、肌の透明感が失われます。

ダメージを受けた細胞の少しでも早い排出を促すケアを加えることが必要です。

※乾燥しキメが乱れたことによる肌印象

この肌状態を放置すると角質層の「軽石度は進み、
肌悩みはさらに・・・深刻に!
乱れた角質層で作られた軽石肌ループ
肌の生まれ変わりが乱れた肌は、
まるで軽石

未熟な細胞が不規則に並ぶスカスカの角質層の肌は、キメが乱れがち。せっかく与えたうるおいや栄養も細胞と細胞の隙間から逃げ出し、バリア機能も低下しているので外的ダメージの影響でさらに角質層は乱れてしまいます。

※ 乾燥して固くゴワついた状態
※1 乾燥しキメが乱れたことによる肌印象

整った角質層で作られたスポンジ肌ループ
理想的な代謝の肌は、
スポンジ状態

良質な細胞が毎日きちんと生まれ変わり、うるおいと有用成分を受け止める環境が整った状態。その後のケアで有用成分を積み上げ、ふっくらと柔らかいスポンジのような肌は、外的ダメージの影響も受けづらく整った細胞で満たされ続けます。

タカミスキンピール®
[角質美容水®]30mL

※[32受賞]美人百花 7月号「私たちの信用度No.1ベストコスメ逆引き事典」毛穴アイテム部門 第2位/WWD JAPAN 「2021上半期ベストコスメ」バラエティー・ドラッグストア部門「スキンケア部門」 総合 第2位/美的 2月号「美的読者が選ぶ2020年ベストコスメ」オールジャンル部門 ネットで買ったコスメ(スキンケア)編 第1位など  (2021年6月時点)

スキンピールの効果をもっと感じたい
今よりもっと美肌のヒント
軽石度レベルに合わせた
レベル別プラスケア

※乾燥して固くゴワついた状態

もっと美肌のヒント1
スキンピールなどでお顔をケアする時、どのくらいの「手の強さ」を加えてますか?角質層はたった0.02㎜のティッシュペーパー1枚分の厚さしかなくとてもデリケート。
ティッシュペーパーの角を押さえた状態を、肌に見立ててヨレないように触ってみてください。その力加減が角質層をいたわりながら行うスキンケアの強さの基準です。
スキンピールも角質層をいたわりながらやさしくなじませましょう。
もっと美肌のヒント2
額のキワやフェイスライン、小鼻のキワまできちんと塗るのがマスト。特にキワは丁寧に指先でつけていくのがおすすめです。
もっと美肌のヒント3
何度もお伝えしていることですが3分待つことが重要です。もしかすると3分の間につっぱる感じがある方もいるかもしれません。つっぱりを感じた部分には重ねづけをしてください。
その「3分」はタカミが導き出した角質層をベストなバランスに調整するために必要な時間です。
この秋はタカミを信じて3分待ってみてください。
「それでも乾燥します!」「肌悩みが無くなりません」
感じる方もいらっしゃるはず。

残念ながら肌はすぐには変わりません。

角質層が入れ替わるまで
スキンピールで毎日丁寧に角質を育むことで、
生まれ変わりのリズムが整った美しい肌が手に入ります。
レベル別 おすすめのプラスケア

朝晩の1日2回にチャレンジ

古い角質細胞で肌自体が厚くなっているあなたは、古い角質の排出を促し、整った角質層を育むことが大切です。古い角質で厚くなっている肌は、与えたうるおいも届きにくく、秋の急激な湿度の低下により肌に与えた水分が逃げていきやすい状態になり乾燥しています。

1日2回、朝と晩のスキンケアにスキンピールを取り入れてみてください。1日中スキンピールで満たされた肌は、生まれ変わりに適した肌環境に切り替わるはず。
実際スキンピールを長くご愛用いただいている方の中に、使い始めの時だけでなく、引き続き朝晩1日2回使用されている方が多くいらっしゃいます。

トリプルビタミンCで毛穴まわりにアプローチ

生まれ変わる力が弱まり毛穴まわりで古い角質がトラブルを起こしているあなたは、整った角質層を育むと同時に毛穴まわりにアプローチするケアを行うことが大切です。特に夏から秋にかけて紫外線ダメージやPM2.5といった肌に付着し蓄積した不純物などが毛穴の黒ずみやくすみ※1を引き起こしています。

スキンピールで整えた後に、エッセンスCEをプラスしてみてください。毛穴ケアやキメの乱れなど、さまざまな肌トラブルに結果を出し続けてきた有用成分ビタミンCとEを凝縮した美容液が角質層のすみずみまで素早くなじみ、大人の毛穴まわりにアプローチします。

※ うるおいを与え肌をなめらかにすること
※1 乾燥しキメが乱れたことによる肌印象

タカミエッセンスCE
[機能性美容液]30mL
製品の詳細はこちら

週1回のスキンピールマスク

生まれ変わりが鈍り、ダメージを受けた古い角質が溜まり始めているあなたは、不要な角質の排出を促し角質の整理整頓を行うことが大切です。秋肌は朝晩の寒暖差や夏の疲れから、「秋バテ」を起こしています。体と同様に肌も秋バテを起こすと代謝のリズムを崩し、肌トラブルがさらに表面化してしまいます。

スキンピールマスクを取り入れてみてください。スキンピールを毎日の基本としながら週1回のケアとして開発したマスクは、肌の生まれ変わりによりアクティブに立ち会い、週がめぐるほどに上質な角質を整える、タカミならではのシートマスクです。週に1回、週末や休日などリラックスしてお手入れできる日にスキンピールマスクをお使いいただくとより効果的です。
タカミスキンピールマスク
[角質美容水マスク]
1包15mL/1箱4包入り

※タカミスキンピール併用製品

製品の詳細はこちら

※ JJ BEST MOTE COSME December 保湿部門 第2位
(2021年6月時点)