角質を整えて、さらに整える丁寧習慣「週6スキンピール+週1日マスク」角質ビューティープログラム
365日続けて欲しい“美肌のかかりつけ”スキンピールが、
1週間1クールという新しいリズムのプログラムを完成させました。
1週間サイクルの「角質ビューティープログラム」例
1週間サイクルの「角質ビューティープログラム」例
それは、スキンピールを毎日の基本に週6日、
でも週に1日だけ、スキンピール含浸マスクを加えるお手入れプログラム。
これまで以上に丁寧に整然と角質を整えることで、
さらに見た目の美しさにこだわりたいと考えました。

トラブルが形となるのも、美しさが形となるのも、角質。
だから角質をさらなる高みに引き上げる、手厚い新習慣の始まりです。
スキンピールのお手入れを、既に始めているお肌へ!
週日で「整理」し、週末で「整頓」して365日美しく暮らす人へ!お手本は、まさに「整理整頓」!
私たちが自分の手で身の回りを美しくすることを、「整理整頓」といいます。でも本来「整理」と「整頓」は別の意味を持っていました。
「整理」には「要るものと要らないものを分け、不要なものを捨てる」という意味があります。これに対し「整頓」は、「必要なものを見た目にも美しく整えて、秩序だてて正しく配置すること」を指します。
例えば、デスクの上に重ねられた書類を「整理」したのち、必要書類の四隅をきちんと揃えてトントンと重ね直すこと、そしてあるべき場所にきちんと収めておくこと、それが「整頓」なのです。
片付けは少しでも溜めてしまうと、結果としてそこまでの完璧な美しさを保つことが難しくなります。
だからこそ1週間サイクルの「整理整頓」がとても大きな意味を持つのです。すべての人に当てはまる日常生活のワンサイクルに、無理なく当てはめた「整理整頓」こそ、365日ずっと美しい暮らしを営むための最良のテクニックなのです。
タカミはそんな「整理整頓」をお手本にしたいと考えました。週日に「整理」を、週末に「整頓」を…。365日美しい暮らしを営む、美しい人をお手本に、誰から見ても端正で美しい肌に導くため。
「角質ビューティープログラム」専用マスク タカミスキンピールマスク一般的なシートマスクと違います。タカミスキンピールの仕事を手厚く丁寧に届けるのです。
タカミスキンピールは、肌の生まれ変わりに立ち会うことで、角質を整え、見た目にも美しい肌をもたらす角質美容水。毎日休むことなく生まれ変わっている肌に、365日ぴたりと寄り添い、サポートすることで、日々新しい肌に出会うためのターンオーバーを助けてきました。
早すぎても遅すぎてもいけない生まれ変わりのリズム。そこに伴走者のように付き添うことで、肌が自ら要らないものを捨て、新しい肌へと着替えていくのをサポートするスキンピールは、だから「整理」をお手本にした週6日の基本のお手入れに位置付けられました。
そして1週間の締めくくりとして、「整頓」をお手本にした週1回のお手入れのために今回新たに開発されたのが、タカミスキンピールマスク。スキンピールをたっぷり15ミリリットルも含浸させたシートマスクは、生まれたての肌の角質を、まるで書類の四隅を揃えるようによりきちんと整えます。見た目の美しさにも全く妥協のない仕上がりをもたらそうと考える、タカミならではのマスク提案です。
それは、既存のシートマスクとは一線を画す、「貼るスキンピール」
スキンピールマスクは、シートマスクでありながらも、これまでのシートマスクの役割とは根本的に異なる、「貼るスキンピール」とも言うべき働きを持ちました。
シートマスクの均一な面がたちまち角質に吸い付くように密着することにより、表面をなめらかに整地すると同時に、シートマスクによる密閉力が角質深くにまでスキンピールだけの仕事を届けて効率よく働かせることで、乱れがちな角質を隅々まで整然と揃えていく“整えるシートマスク”。だからまるでシルクの如くなめらかで、透明感が目に見えるような整った肌に導いていくことができるのです。
※角質層まで
でもなぜ週一回?なぜ1週間がお手入れの1サイクル?
「肌が生まれ変わるサイクルは、約28日間」…そして肌の営みは、肌の細胞が下から押し上げられて角質細胞になるまでが2週間、それから肌表面で古い角質になって自ら剥がれ落ちるまでが2週間…と言うふうに、具体的なターンオーバーのストーリーは週ごとに展開していく形をとっています。
ただ4週間という長いサイクルでは、様々な要因による影響を受けることで、中だるみや乱れが生じがち。だから、お手入れ自体に1週間を1サイクルとした規則正しいアプローチが必要だと考えたのです。
どうしても単調になりがちなデイリーケア。そこに1週間を1サイクルとする定期的なお手入れを持ち込むことで、1つのリズムを持って、生まれ変わりによりアクティブに立ち会っていく、それが1週間の整理整頓になぞらえたお手入れとなったのです。
シートを広げて、3分間。15ミリリットルのスキンピールを1ミリも無駄なく染み込ませていくプロの施術
タカミは、クリニック生まれ。スキンピールは臨床現場のアフターケアとして開発され、その処方も20万人以上※1の肌と向き合ってきた経験と実績から生まれたものでした。
一方、シートマスクももともとは、プロの施術を再現するために生まれたもの。プロと同じレベルのスピード感ある肌作りを実現するために、スキンピールにもシートマスクが加えられたと考えてください。
1シートに含ませた、ひたひたのスキンピールはじつに15ミリリットル。それを1ミリも無駄にせず、塗ることでは届いていないかもしれない角質奥※2まで一瞬で広げて、注意深く穏やかに染み込ませていくテクニックが特徴です。シートマスクを纏って3分後には、プロが丁寧に施術したような端正な仕上がりが生まれるのです。
※1 2008年1月~2016年8月の延べ人数
※2 角質層まで
スキンピールもスキンピールマスクも、「剥がさない」から、深くまで整っていく
タカミは「剥がさないこと」にあくまでもこだわってきました。それは、古い角質を剥がして得られるその場の変化よりも、肌が自ら生まれ変わる力そのものを高めることで、より上質な角質へと育んでいく道を選んだからです。
そして週1回のスキンピールマスクはなおさら「剥がさないこと」にこだわり、シートマスクとともに古い角質を剥がしてしまうことはありません。それどころかむしろ角質を落ち着かせるような働きかけによって、一時的ではない、まるで天性の端正さを思わせる、深くまで整った美しい肌に仕上げていきます。
タカミスキンピールマスク使用方法

マスクに美容液がなじむよう袋全体を軽くもんでから開封してください。
週に1回がご使用の目安です。

①洗顔後すぐの乾いた肌にお使いください。

②袋からマスクを取り出し広げます。

③目の位置を合わせて、顔全体にマスクを密着させます。

④そのままの状態で約3分間おいてからマスクをとり、
 肌に残った液は手でよくなじませてください。

⑤肌になじませた後は、化粧水からいつもの
 スキンケアを行ってください。

※3分以上のご使用はお避けください。

ご使用手順

下記のご使用手順にあわせてお使いいただくことをおすすめします。

よくあるご質問
Q. タカミスキンピールマスクのみの
利用でも良いですか?
A. 毎日の代謝ケアが美しい肌づくりの根源です。毎日のスキンピールのお手入れを大切にし、さらにスキンピールマスクもご利用ください。1週間のサイクルのうち、スキンピールで毎日の角質ケアを。
そして週に1回、休息と弾みをつけるスキンピールマスクに切り替えてご使用ください。
肌の生まれ変わりによりアクティブに立ち会い上質な肌に仕上げます。
Q. タカミスキンピールとの
違いは何ですか?
A. 成分・効果はタカミスキンピールと同じです。週に1回、タカミスキンピールの代わりにお使いください。
Q. 週のどのタイミングの使用が
おすすめですか?
A. 週に1度、お客さまのライフスタイルに合わせて使用する曜日を設定してください。休息と弾みをつける目的のため、1週間の肌を労わる土曜や、週が始まる前夜の日曜、肌の負担を感じやすい週の間である水曜などがお勧めです。
スキンピール定期便にタカミスキンピールマスクを追加すると角質ビューティープログラムを実践できます。
タカミスキンピールマスク
〔角質美容水マスク〕 1包15mL/1箱4包入り

3,200円 (税込3,520円)

  • ホーム
  • 角質ビューティープログラム特集