タカミスキンピール

美容皮膚の専門家が導き出した新習慣

唇ケアは、唇スキンケアの時代へ

タカミリップ

[定価] 税込 2,350

ご購入はこちら

こんな唇の悩みをあきらめていませんか?

皮むけ・縦じわ・くすみ・ボリューム不足

唇にもスキンケアの新習慣を

唇は、肌のどこよりも無防備です

唇は角質層が薄く、皮脂膜がほぼないといわれる無防備な構造。さらに、乾燥や紫外線などによる外的刺激だけでなく、飲食や会話、リップメイク、表情ぐせなどで常に刺激を受けています。そんなデリケートなパーツだからこそ、1日数回潤いを与えるだけの一時的な保湿ケアでは本来の美しさを引き出すことができません。

だから1日10回を習慣に

毎日スキンピールでじっくりと肌をケアする習慣のように、1日10回を目安にコツコツと唇の美しさにアプローチする新習慣が唇の厚みやサイズ感、質感の変化への鍵を握っています。唇の皮膚のターンオーバーは約5日~7日。通常28日といわれている肌の約4倍の速さで生まれ変わるため、お手入れを続けることで、いち早く変化を実感できるでしょう。

肌と向き合ってきたタカミの気づき

唇には“唇のスキンケア”が
必要でした

長年、美容皮膚の現場でスキンケアの開発に携わってきたタカミ。
素肌の美しさにこだわり、誠実に向き合うなかで
ある“スキンケアの盲点”に気づきました。

それは、毎日入念に肌のお手入れをしている女性たちでさえ、
肌の中で最もデリケートな“唇”のケアには向き合えていないという事実。

肌と同じように、唇も“素”の美しさがその人の印象を左右します。
温かさ、ぬくもり、柔らかさを備え、品性、知性を感じる唇は
女性としての魅力を最大限に引き出し、美しい肌印象を高めてくれるから。
素の唇と向き合い、本来持つ美しさを引き出すために
スキンケアの観点から「タカミリップ」は生まれました。

さぁ、唇に1日10回のスキンケア習慣を取り入れて
さらなる美しさへの可能性を手にしてください。

唇の構造に着目し
忠実にアプローチするこだわりの処方

肌とは異なる無防備で繊細な構造をもち、より丁寧なケアが必要な唇のために、
タカミリップは唇に必要なすべての機能をこの1本に凝縮しました。
“ありそうでなかった”新発想の唇用美容液です。

タカミリップの特長

タカミリップの特徴:保湿・荒れ予防・エイジングケア※1・つや感、透明感※2、ピュアな色味・ふっくら感

全ての機能を1本に凝縮

 マイナスの状態をすこやかに戻すだけでなく、
 より美しくなる要素を加えてプラスの状態へ。

主な配合成分

保湿
セラミド2・3・5
エイジングケア※1
パルミトイルトリペプチド-1、ジパルミトイルヒドロキシプロリン
くすみ※3
酢酸トコフェロール
荒れ予防
グリチルレチン酸ステアリル、グアイアズレン、アラントイン
保護
ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス
肌代謝に着目
クロレラエキス、パンテノール
  1. 年齢に応じたお手入れのこと
  2. うるおいを与えることによる肌印象
  3. 古い角質を含む汚れや乾燥、キメの乱れによるもの

「1日10回」の唇スキンケアは
こんな時に

生活の中のさまざまなシーンに美しくなるチャンスが潜んでいます。
いつでも、どこでも側に置いて、こまめに塗り直すことが唇のスキンケア習慣への第一歩です。

タカミリップスキンケア習慣

よくあるご質問

唇が荒れやすいので、配合成分を教えてください。

タカミリップはアルコール、防腐剤、合成着色剤、香料は配合しておりません。
敏感な唇のためのやさしい処方設計です。

全成分はこちら

※タカミリップの青みは、配合成分グアイアズレン独自の天然原料による色味です。

タカミリップの中身が少し青いですが、唇に塗ると青く色づきますか?

唇を青く色づける効果はありません。
タカミリップの青みは、配合成分グアイアズレン独自の天然原料による色味です。
このグアイアズレンを絶妙なバランスで配合することで、唇に塗布したとき、自然な美しいツヤと透明感を生み出します。

UVカット効果はありますか?

紫外線散乱剤や紫外線吸収剤などのUVカット剤は使用しておりません。
アウトドア時など紫外線対策をご希望の際は、タカミリップを塗布した上にUVカット効果のあるリップクリームや口紅等のご使用をおすすめします。

ご使用方法

  1. タカミリップの使用方法1

    口角を上げ、唇の縦じわを横に伸ばすようにします。

  2. タカミリップの使用方法2

    チューブを軽く唇にあて、少量ずつ中身を押し出しながら、矢印の方向にやさしく伸ばします。

    ※何度もこすらないようにご注意ください。
    ※口角などの塗りにくい場所は、指でやさしくなじませてください。
  3. タカミリップの使用方法3

    上下の唇を軽く合わせて凹凸感を感じなければ、適量がつけられたサインです。

    ※もし凹凸感を感じた場合は、もう一度重ね塗りすることをおすすめします。
    ※摩擦は刺激となるため、唇をこすり合わせないようご注意ください。