【対談】忙しい毎日でも、健康と美容に妥協できないあなたへ。|タカミ公式通販(TAKAMI)

忙しい毎日でも、健康と美容に妥協できないあなたへ。

[対談] 主演舞台『マクベス』に向けて稽古中の佐々木蔵之介さんに、若々しさの秘訣を伺いました

体調管理はアスリート並み。徹底して舞台への準備を行う。

前田美保さん(以下、M)

会社員時代の同期ということで、インタビュアーに呼んでいただき、ありがとうございます(笑)。今日は蔵之介さんがいつまでも若々しくエネルギッシュでいる秘密について聞きたいと思うのですが、もう『マクベス』の稽古中ですよね?

佐々木蔵之介さん(以下、K)

そうです。演出家のアンドリュー・ゴールドバーグ氏も来日して、今は一緒に稽古してますよ。稽古場に入るまでは、誰にも見てもらうこともなく、返してくれる相手役もなく、一人で台詞を入れていましたから孤独でした(笑)。でも、今は、本当に優秀なスタッフと、スコットランドから船便で届いた舞台装置などからもたくさんの力をもらっています。

M

今回は初挑戦の一人舞台。蔵之介さんは毎年舞台に立っていらっしゃるけれども、連ドラや映画と比べて、やはり体力的には舞台のほうが飛び抜けて大変なんですか?

K

そうですね。映像は何かあっても時間的な調整が可能だけど、舞台は毎日のタイムスケジュールが決まっているから。公演自体も数年前には決定していて、そこに向かってカラダも調整していかなきゃいけない。

M

楽屋に寄らせてもらうとアイシングしている姿を見かけるから、体調管理は大変そうだなっていつも思っていました。私も微力ながらお風呂グッズやサプリなどサポートできるものを差し入れるようにしていますが、ご自身ではどんなことに気を付けていますか?

K

稽古が始まるとタンパク質を多めに摂るようにしていますね。でも本番が始まると、直前にパスタなんかを食べて、一気に熱量を上げてカラダを動かす方向にシフト。そんな感じで食事から調整しています。

M

まるでフルマラソンを走るランナーみたい。ご自身でも料理をされるんですか?

K

作りますよ。豆腐や納豆くらいは稽古場に持っていくことができるし、あと鳥はささ身や胸ばかりだと飽きるから、モモ肉にして脂身を取ってからスープにしてみたりとか。

M

キッチンに立つ蔵之介さんは想像つかないかもしれない(笑)。

K

舞台のときしかやらないです(笑)。

M

食事以外で気を付けていることは?

K

舞台が始まる前は鍛えるというよりメンテナンスがメインです。鍼やマッサージに行ったり、高気圧酸素カプセルに入ったりと、疲れを溜め込まないようにしていますね。一回体調が落ちてしまうと、戻るのに時間がかかるから、できるだけ凹まないように。

M

それはもう美容ライター並みです(笑)。

ラクできる舞台はひとつもない。だからインナーケアを習慣に。
K

いやいや。そんなに知識があるわけでもないから、教えてくれたこのタカミサプリは本当に助かってます!一日一包飲めば大丈夫って言われたら、ラクでしょう?

M

このタカミサプリは、元々処方箋薬だったところからスタートしているんですよ。舞台を務める女優さんや日々撮影で忙しいモデルさんたちの体調管理のために作られたものだから効き目は間違いナシ!

K

なるほど。なんだか納得できますね。

M

体力的にしんどいときは一日朝と夜の2回飲むといいんだそう。特に就寝前に飲んでおくと、翌朝の目覚めは抜群です。人のことは言えないけど蔵之介さんもいい歳だし(笑)。体力の衰えを実感することはないんですか?

K

ありますよ。酒のまわりも早くなってきたし……(苦笑)。でも、本気で衰えを感じていたら、一人芝居はやらないでしょ(笑)。

M

そうですね。失礼しました(笑)。

K

ラクできる舞台っていうのはひとつもないと思うんです。スーパー歌舞伎でご一緒させていただいた市川猿之助さんも「今日やったことが明日もできるならやっていいけど、できないのならやるべきではない」っておっしゃっていて。それが興業というものなんだなと、そのときに思い知らされました。今回の『マクベス』も東京で初日を開けてから、この大阪公演を経て、8月30日の大千穐楽まで、熱い夏を駆け抜けます。

M

私は「ちょっと疲れたかも」ってくらいでコレを飲んでますけど、蔵之介さんの話を聞いてるとそれじゃマズい気がしてきて……。

K

そんなことないでしょ(笑)。それよりこのサプリ、可愛らしくてイイなぁって思いません?色がついているだけで気分も上がるというか、しんどいときに元気をもらえます。おにぎりみたいな形も、カラダにいいもの食べてるって感じがあるんですよ。今は稽古場に置いていて、朝行ったら必ず飲むようにしています。習慣づけるのが重要だから。あとはもうちょっと補給しとこかなって、夕方にも一包。海外にも、いつも日数分持って行きますよ。

M

この対談をお客様に見ていただくときはもう大阪公演ですが、今は稽古中で、あと東京公演初日まで1カ月というタイミング。カラダには十分気を付けて頑張ってくださいね。

K

ありがとうございます。関西のお客さんは劇場一体となって盛り上げてくださるから大好きです。大阪公演、今から楽しみにしています。いい作品にします、ご期待ください!

続きを読む

PROFILE

佐々木 蔵之介(Kuranosuke Sasaki)

京都府出身。大学在学中に劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加し、看板俳優として活躍。
’00年NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」で注目されて以来、舞台だけでなく映画やドラマに多数出演。
2015年7月12日より、主演を務める舞台「マクベス」が開始。

前田 美保(Miho Maeda)

美容ライター・ジャーナリスト集団『Luigi』主宰。
最新の美容事情や化粧品の製品情報に精通。各媒体でスキンケアやメイクページといった王道美容記事から、
読み物としての美容記事、さらには著名人へのインタビュー記事まで数多く執筆。

ビタミンCをはじめとする“美”と“健康”のために必要な50種類以上もの成分をタカミ独自の処方で
1包6粒に凝縮。1日1包で体の内側から輝くような美しさへ導きます。

製品詳細はこちら
ページのトップへ