製品に関するご質問|タカミ公式通販

5,000円(税込)以上で送料無料

よくあるご質問

お申込み方法や製品についてよくいただくご質問をご紹介いたします。

タカミ式スキンケアライン全般について

ラインで使わないと効果は出ないのですか?

各製品とも、それぞれの目的(例:クレンジングはメイクを落とすなど)については、単品でも十分効果を感じていただけます。しかし、タカミ式スキンケアラインは、お肌にとって最適なスキンケアができるよう綿密に計算されていますので、ラインでのご使用をおすすめいたします。

敏感肌でも使えますか?

敏感肌の方にもお使いいただけるように開発しておりますが、
まずはお使いいただき、お肌の様子を見ながらご使用いただくとよろしいかと存じます。
また、部位に応じて使い分けていただくこともおすすめです。

タカミ式スキンケアのラインは他メーカー製品と何が違うのですか?

私たちは、クリニック開院以来、美容皮膚医学の現場で約20万人ものさまざまなトラブルに悩む患者様のお肌と向き合ってきました。
患者様はお一人お一人生活環境も肌質も異なり、さらには同じ方でもその時々によってお肌の状態が変化します。そのため、同じ治療や薬を使っても、効果の出方に違いが出てしまうのです。
医師でさえも患者様のその時のお肌に合った薬を1回で処方することは難しく、使用後のお肌状態を見てその後の治療や薬を決定していきます。
スキンケアもその時々の状態に合わせて行っていただくことが大切ですが、多くの方にとって、様々な化粧品を適切に組み合わせて正しく使うことはとても難しいものです。
そこで、医師がお肌の状態を見ながら薬の処方を変えていくというクリニックの考え方に基づき、正しいスキンケアを自然と行えるよう設計されたのがタカミ式スキンケアラインです。
タカミ式スキンケアラインは、スキンピールを中心とした1つのラインの中で、2種類の化粧水と3種類の保護アイテムを、日々変化するお肌状態に合わせて使い分けていただくことで、全てのお肌状態に対応することができます。
肌タイプや年齢にとらわれず、使えば使うほど、その時々のお肌状態に合わせた最適なスキンケアが自然に身についていく、これまでにない特徴を持ったスキンケアラインなのです。

保管方法は?

汚れた手でのご使用や、蓋をあけたまま放置すること、高温多湿・直射日光が当たる場所での保管は避けてください。
製品によっては冷蔵庫にて保管するものもございますので、ご使用前に製品箱の中にある説明書をよくお読みください。

使用期限は?

正しく保管していただいた上で、開封後一年以内がご使用期限です。

タカミクレンジング

どのような製品ですか?

肌への摩擦や刺激を最小限に抑えるために選び抜いたゲルタイプのクレンジングです。必要な油分・水分は残しながら、肌に摩擦を与えることなくメイクや酸化した皮脂を落とします。洗浄力とやさしさの絶妙なバランスにこだわってたどり着いた、自信作です。

どのような人におすすめですか?

どんな肌質の方でもお使いいただける、肌に摩擦などの刺激を与えないゲルタイプです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

1日1回のご使用で約1ヵ月です。

乾燥肌ですが、ゲルタイプのクレンジングを使用しても問題ないですか?

タカミクレンジングゲルは、ゲル状のテクスチャーが肌への摩擦や刺激を最小限に抑え、お肌にとって必要な油分と水分は残しながらも、メイクや酸化した皮脂等の汚れをしっかり落とします(極力お肌を傷つけず、取りすぎず、残さないタイプ)。
保湿成分もたっぷり配合されておりますので、メイクをきちんと落としながらもつっぱらない洗い上がりで、乾燥が気になるお肌の方にもぜひお使いいただきたい製品です。

しっかりメイクでも、きちんと落ちますか?

タカミクレンジングは、お肌に極力負担をかけずに、毎日のメイクをきちんと落としていただけることを第一に考えて作られております。
日常的なメイクであれば十分落としていただけるかと思います。
また、ポイントメイクは専用のリムーバーをお使いください。

濡れた手でも使えますか?

手や顔が濡れている状態ですとメイクが落ちにくくなりますので、乾いた清潔な手のひらでご使用ください。

タカミフェイスフォーム

どのような製品ですか?

摩擦を感じさせない濃密な弾力泡が手軽に作れる洗顔フォームです。毛穴の奥の酸化した皮脂や汚れだけを的確に狙って落とします。肌に必要な油分・水分を守りながら、さっぱりなのにしっとりした絶妙なバランスで洗い上げ、次に使うスキンピールを受け入れる態勢をきちんと整えてくれます。
※泡切れも良く、すすぐ時のお肌への負担も抑えます。
※粘り気のあるテクスチャーが濃密な弾力泡を作り出すポイントです。
※お肌にとって必要なうるおいや油分を極力奪わずにしっかり汚れだけを落とします。

どのような人におすすめですか?

どんな肌質の方でもお使いいただけます。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

1日朝晩1回のご使用で約1ヵ月です。

なぜこんなに粘りがあるのですか?

指の摩擦などの刺激を感じさせない濃密な弾力泡を作り出すために、この粘り気が必要だったためこのような形状となっております。

なかなか泡が立たないのですが・・・?

・手に汚れがあると泡立ちにくくなります
・泡立ての際、指の腹でこすると、泡が潰れます。⇒泡立て器のように空気を巻き込みながら泡立てます
・1度に加える水またはぬるま湯の量が少なすぎても多すぎても泡立ちにくくなります。一度に加える適量は小さじ1杯程度です。

ご自身の手のひらで泡立てるのが難しい場合は、泡立てネットを利用されるとより素早く濃密な泡を作ることができます。

泡立てる時に含ませるのは水ではなくお湯でもいいですか?

温度が高いお湯は皮脂を溶かし、必要なうるおいも逃してしまうため、水または人肌くらいのぬるま湯で泡立てていただくことをおすすめいたします。

タカミクリニックで限定販売していたものと同じ製品ですか?

中身は同じものとなります(容器が若干異なります)。

タカミスキンピール

どのような製品ですか?

洗顔後になじませるだけで、日々マイナスに傾くお肌をしっかりケアする角質美容水です。
水のようなテクスチャーで角質層の奥まで浸透し、角質にダメージを与えることなく、角質層内部のダメージをリセットします。
次に使う化粧水を受け入れやすい肌に整え、トラブルを繰り返さない美しくすこやかなお肌へと導きます。

どのような人におすすめですか?

すべての方におすすめのタカミ式スキンケアの原点です。
ブツブツなどの肌荒れ、ザラつき・ゴワつき、毛穴の目立ちなどでお悩みの方や積極的なエイジングケアをお求めの方、
特にトラブルはなくてもすこやかなお肌を保ちたい方などにおすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

1日1回のご使用で約1ヵ月です。(1日2回ご使用の場合、約3週間程でお使いになるお客さまもいらっしゃいます)

1回の使用量はどのくらいですか?

スポイトの線の部分が適量です。

朝と夜、どちらに使用するのが良いですか?

どちらでもお使いいただけますが、お休み前にお使いいただく方が、より効果を実感できます。

使い方・使用手順が知りたいのですが?

いつものスキンケアの洗顔後にプラスして毎日お使いください。洗い流しは不要です。より実感を高めたい方は3分たってから化粧水をつけてください。

肌が弱く、乾燥しがちなのですが、使用しても大丈夫ですか?

お肌にやさしい処方のため安心してご使用いただける製品ですが、本品の使い始めにまれにカサつく方がいらっしゃいます。

角質が柔軟になりはじめた肌は、通常よりも潤いを必要としておりますので、お肌が落ち着くまでは後から使用する化粧水や美容液を多めにお使いになり、保湿を心がけてください。継続的にお使いいただくことで、潤いを抱えこみやすいお肌へと導きます。

今使っている美容液は、タカミスキンピールの前と後、どのタイミングで使用すればよいでしょうか?

タカミスキンピールは、角質層を正常な状態に整えることで、その後にお使いになる化粧水や美容液などの浸透を助けるため、洗顔後のお肌(化粧水・美容液を塗る前)にお使いいただくことをおすすめしております。

毎日、継続してお使いいただくことで、肌が自らしっかりと美容成分を受け入れる角質層へ生まれ変わり、美しい肌へと導きます。

一緒に使う化粧品(他社製品)に角質ケア成分※が入っていたら?

他社の角質ケア成分が含まれた化粧品とタカミスキンピールの同時使用は、基本的におすすめしておりません。同時使用することで、必要以上に角質ケア効果がでてしまい、肌に無理な負担がかかって乾燥や別のトラブルを招いてしまうことが考えられるためです。

タカミスキンピールをご使用の間はお休みいただくか、別の日にご使用になることをおすすめいたします。

一般的に言われる角質ケア成分・・・グリコール酸、クエン酸、乳酸など。

もしくは、ピーリング、ゴマージュ・スクラブ、ふき取り化粧水(美容液)など。

化粧品は、各メーカー様により、配合成分や特長が異なりますので、よくご確認いただくことをおすすめいたします。

洗い流さなくても効果はありますか?

はい。タカミスキンピールは、洗い流し不要です。

一般的な洗い流すタイプの角質ケアは、肌表面の角質を剥がすという行為のため、逆に肌を傷めてしまう可能性が高く、刺激を感じてしまう方もいらっしゃるようです。

タカミスキンピールは、洗顔後の肌になじませるだけで、角質層までしっかり浸透し、強い刺激を与えることなく、肌にダイレクトに働きかけることのできる洗い流し不要の製品です。“約3分間”おいて、しっかり浸透させてください。

水のようにサラっとしているのですが、これで大丈夫なのでしょうか?

タカミスキンピールの水のようなテクスチャーは、本当の美肌へ導くための重要な“鍵”となっています。肌を根本から美しくするためには、表面的に働きかけるだけでなく、角質層の奥までしっかりと働きかけることが必要不可欠なのです。

紫外線対策は必要ですか?

タカミスキンピールをお使いになるかどうかに関わらず、紫外線はお肌によい影響を与えませんので、年間を通して常に紫外線対策はおすすめいたします。 タカミ製品では、日常使い用として、タカミUVプロテクト(日焼け止め)がございます。

エイジングケア効果はありますか?

タカミスキンピールは、何か一つの悩みだけにアプローチするのではなく、土台となる角質層全体を整えていくため、“水分保持”“バリア”など本来の肌力を取り戻させ、若々しいツヤやハリのある肌質へ導きます。

エイジングケア、トラブルケアとしてはもちろん、スキンケア全体の効果を高めるため、肌をキレイにしたいすべての方におすすめです。

特にニキビや肌荒れ・ザラつきなどの肌トラブルでお悩みの方、積極的なエイジングケアをお求めの方にもおすすめです。

トラブルがない方でも、若々しい滑らかなお肌を保ちたい方、ハリのあるお肌を目指す方にもおすすめです。

未開封でどの位もちますか?

保存状態にもよりますが、約2年です。開封・未開封を問わず、直射日光や高温多湿は避けて保管してください。また、開封後はお早めにご使用ください。

タカミクリニックでも販売していますか?

2015年12月31日(木)をもちまして、クリニックでのタカミ製品の取扱いは終了となりました。

どのような製品ですか?

(I・II共通)
スキンピール使用後の代謝が整った肌にこそ響く、スキンピール肌専用化粧水です。アルコール成分などで演出する浸透感には頼らず、角質層にしっかりと行き渡る“本物の浸透力”にこだわった専用設計のローションは、まるで乳液のような純白のテクスチャーでありながら、じゅわっとなじんで肌に吸い込まれていきます。この、違和感さえ覚えるほどの使用感と高い浸透力で、うるおい成分や有用成分を角質層のすみずみにめぐらせます。

タカミローションスペシャルページはこちら≫


(I)
しっかりとうるおわせながらもべたつかず、心地よく引き締めてうるおいを補給する、スキンピール肌専用・浸透型“純白”化粧水です。さらりと整いながらも内側から輝くような、すこやかなコンディションへと導きます。かろやかな肌あたりの化粧水なので、肌荒れ等でお悩みの方にもおすすめです。

タカミローションIの詳細はこちら≫


(II)
濃密なうるおいで保湿し、内側からハリのある肌へと導く、スキンピール肌専用・浸透型“純白”化粧水です。コクのあるテクスチャーにもかかわらず、しっかりと浸透し、時間が経ってもうるおい感触が続く肌へ。乾燥がより気になる方や年齢サインを感じる方にもおすすめです。

タカミローションIIの詳細はこちら≫

製品の容量は何ヵ月分ですか?

(I・II共通)
朝晩1日2回のご使用で約1ヵ月です。

タカミローション(I)はどのような人におすすめですか?

肌荒れや毛穴のトラブルが気になる方、皮脂の分泌が過剰になっている方などにおすすめです。かろやかな使用感がお好みの方にも。

タカミローション(II)はどのような人におすすめですか?

乾燥が気になる方やエイジングが気になる方はもちろん、コクのある使用感がお好みの方にもおすすめです。

タカミゲル

どのような製品ですか?

とろけるようなテクスチャーと、水分たっぷり、油分少なめのバランスで、みずみずしい理想的な皮脂膜をつくるゲルです。油分を多く含むオールインワンタイプとは異なり、大人のポツポツや皮脂が気になる方にも心地よくお使いいただけます。
また、お肌に必要なアミノ酸系成分をはじめ、3種のビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、ホホバ種子油など複合的な悩みにアプローチする美容成分を配合し、透明感あふれるみずみずしいお肌へ導きます。

どのような人におすすめですか?

どんな肌質の方でもお使いいただけます。荒れ肌、さっぱりとした仕上がりを好む方におすすめです。また、混合肌の方には部分使いもおすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

1日2回のご使用で約1ヵ月です。

タカミゲルだけで保湿効果が足りない場合は?

重ね塗りしても物足りない場合には、タカミミルクへの切り替えをおすすめいたします。

もう少しさっぱりした仕上がりが好みの場合はどうしたらいいですか?

量を調整してお使いください。ただし、塗った瞬間の感触だけでなく、時間が経過してからや翌朝の肌状態などを見極めてからご判断いただくことをおすすめします。

タカミミルク

どのような製品ですか?

乳液なのにすべるようになじんでベタつきがなく、なめらかな理想的な皮脂膜でお肌を守ります。水分と油分のベストな割合を考えたモイスチャーバランス設計なので、肌荒れや大人のポツポツが気になる方にもおすすめできる処方です。 また、お肌に必要なアミノ酸系成分をはじめ、4種のビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、リピジュア®など複合的なお悩みにアプローチする美容成分を配合し、ふっくらやわらかなお肌に整えます。

どのような人におすすめですか?

水分と油分をバランス良く配合しているので、どんな肌質の方でもご使用可能です。部分的に乾燥やベタつきがあったり、乾燥によるトラブルが多い方におすすめです。 荒れ肌になりにくい油分を配合しているため、荒れ肌の方でも安心してご使用可能です。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

1日2回のご使用で約1ヵ月です。

タカミミルクだけで保湿効果が足りない場合は?

全体的に保湿効果が足りない場合は、タカミクリームをおすすめいたします。
また、タカミミルクとタカミクリームの併用もおすすめです。

もう少しさっぱりした仕上がりが好みの場合はどうしたらいいですか?

量を調整してお使いいただき、それでもさっぱりとした使用感をお求めの場合は、タカミゲルをおすすめいたします。
ただし、塗った直後だけでなく、数時間経過した後や翌朝の肌状態を見極めてから判断していただくことをおすすめします。

タカミクリーム

どのような製品ですか?

しっとりまろやかな感触で肌になじみ、深刻な乾燥やエイジングが気になる方にもご満足いただける、保湿力の高いクリームです。しっかり包み込むような理想的な皮脂膜で肌を守ります。独自のうるおい処方で、ベタつきや重たさのない質感です。
また、お肌に必要なアミノ酸系成分をはじめ、3種のビタミンC誘導体、スクワラン、ヒアルロン酸など複合的なお悩みにアプローチする美容成分を配合し、若々しくつややかなお肌に導きます。水分や栄養分を閉じ込め、しっとり感を長時間保ちます。

どのような人におすすめですか?

どんな肌質の方でもご使用可能です。乾燥によるトラブルが多い方にもおすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

1日2回のご使用で約1ヵ月です。

タカミクリームだけで保湿効果が足りない場合は?

お顔全体が乾燥する場合は、一回のご使用量や、使用回数をご調整いただくことをおすすめします。また、極度に乾燥が気になる時には、タカミミルクとタカミクリームの重ねづけもおすすめです。
部分的な乾燥が気になる場合(目元や口元など)は、その部分だけ量を増やしたり、重ねづけをすることもおすすめです。
お使いのローションがIの場合は、IIに切り替えてみることも有効です。

もう少しさっぱりした仕上がりが好みの場合はどうしたらいいですか?

一回のご使用量や、使用回数を調整してみてください。または「タカミミルク」への切り替えもおすすめです。ただ、塗った直後だけでなく、数時間経過した後や翌朝の肌状態を見極めてから判断していただくことをおすすめします。

「タカミスキンクリームプラス」とはどう違いますか?

「タカミクリーム」はお肌を外的刺激から保護する目的のスキンケア、「タカミスキンクリームプラス」は(レチノールなどの美容成分を高配合し、積極的なエイジングケアを行う)スペシャルケアとしてお使いいただけます。
「タカミスキンクリームプラス」は、医療現場でも使われる美容成分を複数高濃度で配合していますが、お肌に非常に積極的に働きかけるため、肌質や状態によってはお肌に合わないということが起こる可能性があります。
そのため、クリームについては、基本的なケアを行えるものとスペシャルケアと分けて使っていただけるようご用意いたしました。

普通はクリームの方が値段が高いのに、タカミのゲル・ミルク・クリームは値段が同じです。エイジング効果はあまり期待できないのでしょうか?

価格にとらわれることなく、その時々の肌状態に適したアイテムをお選びいただくために、3種の保護アイテムを同じ価格に設定させていただきました。
また、ゲル・ミルク・クリームそれぞれのアイテムにつきましては、バランスを崩しがちなお肌表面を守るバリア機能をサポートする保護アイテムとしての役割はもちろん、美容成分もしっかり配合しております。

タカミエッセンスCE(ビタミンC・E配合)

どのような製品ですか?

毛穴・肌の凹凸・キメの乱れなどをケアする機能性美容液。まろやかな感触でスーッとなじみ、内側からふっくらと持ち上がるような柔らかさを実感していただけます。なめらかでうるおいのある、透明感に満ちたお肌へ導きます。
また、長年クリニックの現場で使われ、さまざまなお肌悩みへのアプローチで知られるビタミンC誘導体を2種類配合しました。さらに、ビタミンEやお肌に存在するセラミドを同時に配合することで、ビタミンCを受け入れやすい肌環境に整えます。

どのような人におすすめですか?

毛穴の開きやポツポツ、エイジングサインでお悩みの方におすすめ。販売終了製品「レシピ オリジナルエッセンスCE(2014年1月23日販売終了)」をご使用の方におすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

全顔使用(スポイトの約半分程度)の場合
1日2回のご使用で約3週間強です。
1日1回のご使用で約1.5ヵ月弱です。

タカミエッセンスPY(ピクノジェノール配合)

どのような製品ですか?

気になりだした乾燥・キメの乱れ、年齢サインをうるおいに満ちたお肌に整える、エイジングケア用の機能性美容液です。年齢肌にアプローチをするピクノジェノールと天然保湿因子成分を含む酵母由来エキスを高濃度配合。毎日ご使用いただくことでハリ・ツヤのあるお肌に導きます。

どのような人におすすめですか?

乾燥やキメの乱れ、エイジングサインを感じている方、ハリ・ツヤのある肌をご希望の方、乾燥による小じわ対策としてもおすすめです。
また、販売終了製品「タカミピクノジェルエッセンス(2014年1月23日販売終了)」をご使用の方におすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

全顔使用(スポイトの約半分程度)の場合
1日2回のご使用で約3週間強です。
1日1回のご使用で約1.5ヵ月弱です。

タカミエッセンスPL(プラセンタ配合)

どのような製品ですか?

高濃度のプラセンタとビタミンC誘導体の絶妙なバランスが皮膚に直接アプローチし、キメ、ハリ、透明感などあらゆる肌悩みに対応する総合的な機能性美容液です。タカミの美容液の中でもっとも機能性が高く、ワンランク上の美しいお肌へ導きます。
※肌に大切なアミノ酸・ビタミン・ムコ多糖・ミネラル・たんぱく質・成長因子(EGF)などをバランスよく含む高品質のプラセンタを高濃度で配合しています。その効果を余すところなく引き出すため、ビタミンCもプラスしました。

どのような人におすすめですか?

くすみ、たるみやキメの乱れなどあらゆるお肌悩みへアプローチする美容液です。複合的なお悩みをお持ちの方におすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

全顔使用(スポイトの約半分程度)の場合
1日2回のご使用で約2週間弱です。
1日1回のご使用で約4週間弱です。

プラセンタの由来は何ですか?

馬由来のプラセンタです。

タカミエッセンスCR(セラミド配合)

どのような製品ですか?

天然セラミドを高濃度で配合した美容液です。季節の変わり目でゆらぎがちなお肌や、お手入れの手応えが感じられないお肌にうるおいを集中的に与えて、すこやかな状態へ導きます。
※お肌が弱っていると感じる時に必要なのは、角質層内の細胞間脂質を構成するセラミドとNMF(天然保湿因子)のバランスを整えることですが、そのバランスをベストな状態に整え、お肌を安定した状態に導くレスキューアイテムです。

どのような人におすすめですか?

肌力の低下でスキンケアの手応えが感じられない時や、季節の変わり目などで集中的にうるおいを与えて肌荒れを防ぎたい方などにおすすめです。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

全顔使用(スポイトの約半分程度)の場合
1日2回のご使用で約2週間弱です。
1日1回のご使用で約4週間弱です。

肌が不安定な状態とは?

突然の肌荒れや季節の変わり目によるお肌のゆらぎ、敏感な状態になるなど、お肌のバリア機能が弱っている状態のことです。

どんな肌荒れの状態でも使えますか?

スキンケアが可能な状態であればご使用いただけますが、スキンケアが難しい状態(お肌にキズがある、ジュクジュクしているなど)の際は、まずは皮膚科専門医にご相談いただくことをおすすめいたします。

お肌の調子が良い時に使用しても、効果は感じられますか?

この製品は、セラミドが不足してバリア機能が低下し、不安定になっているお肌を安定させることを目的としています。お肌が安定している方の場合は、すでに十分なセラミドが肌内部に含有されていますので、この製品の効果を実感しにくい場合があります。

タカミエッセンスCRは、クリニックで限定販売していたものと同じですか?

中身は同じものとなります(容器が若干異なります)。

タカミUVプロテクト

どのような製品ですか?

SPF35/PA++と日常使いには十分なUVケア機能を備えながら、紫外線吸収剤無配合でお肌への負担を抑えました。なめらかにのびて肌なじみがよく、日焼け止め特有の膜感がないため、季節に関係なく毎日気持ちよくお使いいただけます。
また、日常生活の紫外線ダメージからお肌を守りながらも、治療後のお肌にも使えるほどやさしい処方で、不安定なお肌や赤ちゃんにも安心してご使用いただける日焼け止めです。
ベタつきを抑え、白浮きせずにお肌を明るくトーンアップしますので、メイク下地としてもお使いいただけます。

どのような人におすすめですか?

どんな肌質の方でもご使用いただけます。荒れ肌、治療後のお肌にもご使用いただけます。

製品の容量は何ヵ月分ですか?

毎日1回ご使用で約1~1.5ヵ月です。

紫外線防御数値はどのくらいですか?

SPF35/PA++と、日常使いには十分なUVケア機能を果たす数値です。

どうして「タカミUVプロテクト」は無色(白色)なのですか?

「タカミUVプロテクト」は肌へ負担をかけずに、手軽に毎日安心して使っていただきたいという想いから無色(白色)に決定いたしました。 無色のため、フェイスラインや首筋、デコルテ、耳の裏などにもご使用いただけます。
専用クレンジングも不要です。また、紫外線からの保護だけでなく、上に重ねるファンデーションなどのメイクの刺激からの保護も考慮した設計になっております。

化粧下地として使用できますか?

化粧下地としてもお使いいただけます。

紫外線吸収剤は使用していますか?

使用していません。紫外線散乱剤のみ(ノンケミカル処方)です。

SPF35ですが、真夏も大丈夫ですか?

日本国内における日常生活でのご使用の場合は、十分かと思います。レジャーやスポーツ、特に紫外線が強い場所でご使用の場合は、こまめに塗り直すこと(1〜2時間毎)をおすすめします。

海などのレジャーに行っても大丈夫ですか?

海や屋外での軽いスポーツ、レジャーの場合にもお使いいただけます。
ご利用の際は、こまめな塗り直しをおすすめいたします(1~2時間毎)。塗り直しの際は、汗や水気を抑えてから、ムラなくのばしてください。
なお、ウォータープルーフ処方ではございませんので、海に入る等の場合はそのシーンに合ったものをお選びになることをおすすめいたします。

体にも使用できますか?

ご使用いただけます。

専用のクレンジングは必要ですか?

「タカミクレンジング」・「タカミフェイスフォーム」で落とすことができます。

外出しない日は塗らなくてよいですか?

紫外線A波は窓ガラスも透過いたします。外出されずにご自宅にいる場合も、紫外線からお肌を保護するためにスキンケアの仕上げとして毎日ご使用になることをおすすめいたします。

外出する場合は、いつ塗ったらよいですか?

スキンケアの仕上げとしてご使用いただくと塗り忘れが無く良いかと思います。また、外出先で汗をかいたりした場合は、やさしく汗を押さえてこまめに塗りなおしていただくことをおすすめいたします。

何歳から使えますか?

赤ちゃんからご使用いただける優しい処方となっております。

クリニックで限定販売していたものと同じですか?

中身は同じものとなります(容器が若干異なります)。

APSソリューション10

使い方・使用手順が知りたいのですが?

手のひらに取り、顔全体にたっぷりなじませます。

冷蔵庫で保管しないとダメですか?

開封後は、冷蔵庫に保管をお願いします。もともとクリニックでのイオン導入液用として開発された製品のため、保存料や防腐剤を配合しておりませんので、2ヵ月以内に使い切ってください。また、製品の裏面に、日付を記入してお使いください。

未開封でどの位もちますか?

保存状態にもよりますが、約2年です。開封・未開封を問わず、直射日光や高温多湿を避けてください。また、開封後は冷蔵庫で保管し、2ヵ月以内に使い切ってください。

お試し製品はありますか?

防腐剤を配合しておらず、ビタミンC誘導体のパウダーをお手元で混ぜていただく処方のため、残念ながらお試し製品のご用意はございません。

他社のイオン導入の導入液として、使用できますか?

ご使用いただけますが、念のため、お手持ちのイオン導入器のメーカーへお問い合わせください。

なぜ、粉末が別になっているのですか?

ビタミンC誘導体の力を引き出すために、粉末状のビタミンC誘導体(APS粉末)をご使用直前に化粧液に溶かして使う二剤式を採用しました。
これにより安定しにくいビタミンC誘導体でも鮮度の高い状態で肌に届けられ、本来の力が発揮できるように開発されています。

使用後つっぱり感がありますが、肌に合わないのでしょうか?

高濃度配合したビタミンC誘導体の作用により、肌がつっぱるように感じる場合があります。
気になる方は、いつもの化粧水や美容液を多めに重ねてお使いください。

どうしてリニューアルしたのでしょうか?

お肌により効果を届けるため原料から見直しをし、また高濃度ビタミンCにパワーアップしました。
美容皮膚科学の現場で常に活用され続けている「ビタミンC誘導体」のハイレベルな効果を是非ご実感ください。

7%から10%になることによって、具体的にどういった効果が期待できますか?

濃度が上がったことで、肌全体を総合的に底上げし、透明感アップ・肌のコラーゲンへのアプローチなど幅広い悩みに対応するだけでなく、毛穴の引き締め効果・皮脂分泌の抑制・色素沈着等の改善効果などの実感が速くなることも期待できます。

粉末が溶けにくいです。

濃度変更によりAPSの粉末量を増量しているため、すべてが溶けきるまでに時間がかかります。
※特に寒い場所で混ぜる場合はより溶け難くなる傾向がございます。
高い効果実感を得るためにもしっかりと溶けきった状態のご使用が望ましいため、少々お時間はいただきますが、溶けきった状態でご使用ください。
また、その際は必ず蓋をキッチリと締めこぼさないよう注意をしてください。

使っていたら、容器の突出口に粉末が付着してざらざらしているがそのまま使用しても大丈夫ですか?

問題なくご使用いただけます。
液体に溶かしたAPSの粉末が、使用後に蓋について結晶化したものです。お肌へ悪影響はございませんが、結晶化した固形物が稀に液体とまざってしまいハンドプレスした際に肌を傷つけてしまう可能性もございますので、使用後に蓋についた液体をふき取るなどして、清潔に保っていただけるようお願い致します。

タカミスキンピールボディ

使い方・使用手順が知りたいのですが?

入浴後など、乾いた清潔な体になじませてください(洗い流し不要)。毎日、もしくは2日に1度、継続的にご使用ください。

ボディクリームを使用していますが、併用してもよいですか?

はい。問題ありません。
併用する場合は、タカミスキンピールボディをご使用後、ボディクリームをお使いください。
本品はスキンピールで培ってきたノウハウを凝縮し、これ一つでボディの不要なかたい角質をゆるめてやわらげると同時に、潤いを抱えこむお肌へと導くオールインワン処方の製品になっておりますので、ぜひ毎日継続的にご使用ください。

毎日、使用しても大丈夫ですか?

毎日、継続してご使用いただけます。

タカミスキンクリームプラス

使い方・使用手順が知りたいのですが?

適量をとり、顔全体にやさしくなじませます。

タカミスキンクリームプラスまででお手入れを終わらせることもできますが、ゲル・ミルク・クリームを追加していただくとより効果的です。
どんな肌悩みにおすすめですか?

年齢を重ねることで現れる肌表面の“年齢サイン”や“うるおい・ハリの低下”にお悩みの方におすすめです。

保湿クリームですか?

余分な油分をできる限りカットしているため、一般的な保湿のクリームとは異なります。

少量でもスーッとよく伸び浸透し、軽やかな使用感と保湿効果を実現した、クリニックの軟膏から生まれた美容液タイプのクリームです。

敏感肌なのですが、使えますか?

美容成分を複数、高濃度で配合しておりますので、まれに肌に合わない方がいらっしゃいます。必ずパッチテストを行った上で行ってください。

今持っている乳液・クリームとの併用の順番を教えてください。

お手持ちの商品に油分が含まれている場合はタカミスキンクリームプラスの後にご使用ください。水溶性の油分(スクワラン・ホホバ油等)も同様になります。

レチノールが配合されていますが、妊娠中でも使用可能ですか?

『スキンクリームプラス』は、複数の美容成分を高濃度に配合している製品であるため、ホルモンバランスの劇的な変化により、お肌が敏感になりやすい妊娠中のご使用は、おすすめしておりません。

タカミリップエッセンスプラス

どんな製品ですか?

顔の中でもっとも敏感な唇をしっかりケアする、唇のためのエイジングケアクリームです。紫外線や乾燥などの刺激から守り、健康的な唇へ導きます。

唇パックなどのナイトケアには使用できますか?

ご使用いただけます。

タカミサプリ

病院に通って薬をもらっています。一緒に摂ってもいいですか?

食品ですので、特に差しつかえありませんが、お薬やご病気の内容によってはお薬との飲み合わせの考慮が必要な場合もございます。ご心配な場合は、医師や薬剤師にご相談ください。

他のサプリメントと一緒に摂ってもよいですか?

食品ですので複数お摂りいただいても問題はありません。

妊娠・授乳期の栄養補給に摂ってもいいですか?

妊娠・授乳期の方、お子様のサプリメントの摂取については医師や薬剤師にご相談ください。

以前のサプリと比べ色合いが違いますが、何か違いがありますか?

天産物の原料を使用している為、色のばらつきが多少あることがございますが、サプリの効能に関して変更はございません。
緑粒の色の濃さやこげ茶粒の赤みなどは、原料の「大麦若葉」や「ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)」の色味が強く出たためです。内容量に変更はございませんのでご安心ください。

アレルギーがありますが、摂ってもいいですか?

原材料の一部に乳・卵・ゼラチンが含まれます。食品アレルギーのある方はお召し上がりならないでください。
気になる方は医師や薬剤師にご相談ください。

イオレーゼII特別セット/イオレーゼII専用スポンジ

(イオレーゼII特別セットは2009年5月31日に販売終了)

自分の導入液・化粧水を導入したいのですが導入液は何を使ってもいいですか?

イオン導入には必ず以下の条件を満たしているものをお選びください。

  • ◆防腐剤無添加であること。
  • ◆ビタミンCが配合されている場合は、

    • ・リン酸アスコルビルマグネシウム
    • ・リン酸アスコルビル3ナトリウム
    • ・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)
    • ・パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム

    いずれかのものをお使いください。

  • ◆着色料・香料が入っていないこと。

「APSソリューション10」(機能性化粧液)は上記3点を満たしておりますので、おすすめいたします。

故障した時はどうしたらいいですか?

製品に関するサポート及び修理対応は継続して行いますので、お気軽にお申し付けください。

フリーダイヤル 0120-291-714(9:00~21:00受付(年中無休)通話料無料、携帯電話・PHS可)

毎日導入してもいいですか?またどのくらいのペースで、何分くらい導入すればいいですか?

週に2~3回のご使用が目安です。導入時間は、約10分程度が目安です。

「イオレーゼII専用スポンジ5個(2,800円(税込))」は購入できますか?

はい。お電話にて承っております。
下記までお電話をお願いいたします。

スキンケア方法(アイテムの選び方、使い分け)

ローション(I/II)について

混合肌ですが、IとIIどちらを選べばよいですか?

まずはお使いいただき、お肌の様子を見ながらご使用いただくとよろしいかと存じます。
また、部位に応じて使い分けていただくこともおすすめです。

ゲル・ミルク・クリームについて

ゲル、ミルク、クリームの使い分けが分かりません。

まずは、今まで使っていたアイテムと近いものからはじめ、一通り試してみてください。たとえば乳液を使っていた方はミルクからはじめ、ベタつきを感じたらゲルに、乾燥を感じたらクリームに切り替えます。使って心地よく、肌の状態もよいと感じたら、そのアイテムを基本にお手入れを続けてください。

ゲルだと乾燥するし、ミルクだとベタつきます。

ゲルを重ねづけしたり、ミルクを控え目につけるなど、まずは使用量を調節して様子を見ましょう。乾燥する頬や目元にはミルク、ベタつきがちなTゾーンにはゲルというように、部分的に使い分けることも可能。また、ゲルの前にIタイプのローションをお使いの方は、IIタイプに切り替えるのもおすすめです。

クリームを朝も使いたいのですが、メイク前に使うと化粧崩れしやすいですか?

タカミクリームは、メイク前にお使いいただいてもファンデーションがよれにくいよう設計されていますが、気になる場合、ベタつく部分にはミルクをお使いください。モイスチャーバランスを整え、化粧崩れも抑えます。

クリームを使っても肌の乾燥が気になるのですが・・・

季節の変わり目や真冬の時期など肌が極度に乾燥するときは、ミルクとクリームを重ねづけしましょう。目元や口元、頬など特に乾燥が気になる部分は、量を増やすなど調節してみてください。

美容液について

タカミの美容液の特徴は?

毛穴、ポツポツ、ハリの低下、年齢サイン、深刻な乾燥や敏感肌など、お肌が必要とする成分は、それぞれの悩みやその時々のトラブルによって異なります。
だからこそ、タカミ式スキンケアでは、美容液をお肌のお悩みやトラブルに特化した集中ケアとして位置づけ、それぞれに対応する成分を高濃度で配合しました。必要な成分がもっともお肌に浸透しやすく効果的に働く、化粧水後のタイミングにお使いいただくことで、気になるお悩みやトラブルにまっすぐにお応えします。

1度のスキンケアで美容液を2つ以上使用してもいいですか?

複数の美容液を1度にご使用いただくことは可能ですが、その時々のお肌状態に合わせた美容液を1品しっかりとご使用いただくことをおすすめいたします。

美容液とスペシャルケア(APSソリューション10、タカミスキンクリーム プラス)だったら、どちらがいいですか?

まずは基本的なケアとして、その時々のお肌状態に合った美容液をデイリー使いし、すこやかに整えることが大切です。さらに+αのケアとして、目的に沿ったスペシャルケアを取り入れていただくことをおすすめいたします。

ご使用後の容器の捨て方について

使用後のスキンピールや美容液はどうやって捨てたらよいですか?

ゴミの分別方法は自治体によって異なるため、各自治体の分別ルールにしたがって廃棄してください。


■ボトル部分について
スキンピール、エッセンスのボトル部分はガラス素材となります。化粧品の瓶は「不燃ごみ」として扱っている自治体が大半ですが、「資源ごみ」として回収している自治体もございます。化粧品の瓶を「資源ごみ」として扱っている自治体にお住まいの方はキャップをはずし、中身を洗浄してからお捨てください。(ラベルは剥がさなくて大丈夫です。)


■その他(スポイト、キャップ部分)
スキンピール、エッセンスのスポイト部分はガラス、キャップはプラスチック、シリコン、金属から作られています。無理に分解するのは怪我をする恐れがございますので行なわずに、各自治体のルールにしたがって廃棄してください。

お客様相談室(フリーダイヤル)

アイテムの選び方、使い方についてなど、疑問や不安な点がございましたらお気軽にタカミお客様相談室にお電話ください。

TEL 0120-291-714 9:00〜21:00受付(年中無休)携帯可・PHS可

ページのトップへ