「タカミのスキンケアライン」開発ストーリー|美容皮膚の現場から生まれたタカミのスキンケア

5,000円(税込)以上で送料無料

タカミTOP > 「タカミのスキンケアライン」開発ストーリー

美容皮膚学の集大成「タカミのスキンケアライン」

タカミだからこそ知っている。本当に必要なのは、その時々の肌状態に合った毎日の“正しいスキンケア”

1999年、当時はまだ一般的ではなかった美容皮膚科として、東京・表参道に開院したタカミクリニック。
医学に“美容”の観点をいち早く取り入れたことから、モデルやタレントをはじめ、
美への意識が高い患者さまが数多く訪れました。
私たちはその現場で患者さまの自宅用スキンケアの開発に携わり、さまざまな肌悩みと向き合い続ける中で
実感したのは、クリニックでの治療や薬と合わせて、ご自宅で行う毎日のスキンケアが重要であるということ。
そして、美しくすこやかな肌を保つために必要なのは、決して特別なお手入れではなく、
肌の構造に忠実な“正しいスキンケア”。
日々変化する肌状態に合わせて適切なお手入れをきちんと続ければ、肌は期待に応えてくれる、
ということがわかったのです。

患者さまに無理や我慢をさせず、お肌を美しくする

タカミクリニックが大切にしてきたのは、患者さまのライフスタイルを尊重すること。
たとえばモデルや女優は、肌トラブルがあるからといって、
メイクをせずに撮影に臨むことはできません。
「肌トラブルがあるときはメイクをしない」という従来の皮膚科の常識にとらわれず、
「メイクを楽しみながら、お肌をより良い方向へ導く」ことを目指し、
それを実現するために必要なスキンケアの開発に、タカミは取り組み続けました。
その結晶ともいえるのが、毎日使える角質美容水「タカミスキンピール」。
そして、そのタカミスキンピールを中心とした“正しいスキンケア”を自然に実践できる
タカミのスキンケアラインなのです。  

ページのトップへ